保険医療機関

365日24時間対応

〒113-0032 東京都文京区弥生 1-5-11

03-6240-0737

採用情報

私達は東京都文京区/荒川区/台東区(全域)、北区/豊島区/足立区(一部)で活動しています。
診療可能範囲に関してご不明な場合はお気軽にご相談下さい。

ブログ

2021年08月29日

日本NP学会関東ブロック診療看護師研究会で講演しました

みなさん、こんにちは。やよい在宅クリニックの看護部責任者の野呂です。

昨日開催された『日本NP学会関東ブロック診療看護師研究会』のシンポジウムにお招きいただき【在宅のACP】に関してお話させていただきました。


ACP「Advance Care Planning-アドバンスケアプランニングとは“今後の療養や治療に関して患者さま・家族さまとあらかじめ話し合うプロセス”と言われています。
在宅のACPの特徴として、お家でどのように過ごしたいか、どこまで治療を望まれるか、具合が悪くなった時は救急搬送をご希望されるか、最期がくるとしたらどこで迎えたいか。
と、患者様の人生そのものと向き合う内容であると考えます。

その方らしい生活が少しでも苦痛なく送れるよう、我々にできることを日々模索しながら明日も患者のもとへ足を運びたいと思います(^^)

皆さん、NP:ナースプラクティショナー(診療看護師)とはご存じですか???!

NP:ナースプラクティショナー(診療看護師)は、1965年アメリカで始まった制度です。
大学院の高度看護実践課程(NP養成コース)で、身体診察や病態生理・薬理学などを中心とする医学教育を受け、思考力、判断力、実践力を備えた看護師のことを指します。
日本では約400人の診療看護師がそれぞれの医療現場で活動しています。患者さまを中心として、医師や看護師、コメディカルが効率よく連携が取れるように橋渡しの役割も担っています。
また、「特定行為に係る看護師の研修制度」に基づき、一定の医療行為を行います。(法律で定められている特定行為外の行為に関しては各施設内で指導医と取り決めをして行っています)
※諸外国では国家資格として認められていますが、日本ではその創設が慎重に検討されている段階です。

当クリニックはNP(診療看護師)が2名在籍し活躍しています。